Read Article

「紹介婚」新規登録受付中!

「新しい婚活」の仕組みを考えた!

出会いの場で気になる人がいて、せっかく連絡先の交換ができたのに、肝心の「一対一になると上手くいかない…。」と思うことはありませんか?
大勢の中でコミュニケーションを取るのが上手でも、異性と二人で行動をすることは慣れない、または苦手と感じている若者が多いようです。原因のひとつとして挙げられるのは、10代後半から20代前半までの恋愛経験の差といわれていますが、これからその経験を積んでいる時間はない。
つまり、異性との付き合い方が苦手な人は、どんなに出会いの数を増やしても、自力で『理想の相手』を見つけて結婚にまで至ることは難しいということ。
特に1・2年以内に「結婚したい!」と考えている独身者にとっては、出会いから結婚までを計画的に考えて行動する必要があります。
婚活協会では、2010年からスタートした「お見合いシステム」を2014年4月にリニューアルして、「紹介婚」へとネーミングを変更しました。
このシステムは、お相手のプロフィールを見てから選べますので、気に入った相手とのお見合いが成立すれば、一対一でじっくりと向き合うことができます。
「結婚して幸せになって欲しい!」と親身になって願う、親族や友人・知人からの紹介のように、身元の確かな方をプロフィールにお写真付きで一名づつご紹介します。
登録すれば誰でも見られるデータ検索型の紹介ではありませんので、ご紹介した方の情報はお断りするまで他の方に紹介することは致しません。
また、紹介者の選考は「条件」&「相性」の合いそうな方を経験豊富なスタッフが選考していますので、これまで自分では気づかなかった意外なタイプと出会える可能性も期待できます。
 

おすすめする3つの理由!

1.相手のプロフィールと写真を見てから選べる
登録されたプロフィールをもとに、希望する条件、相性の合いそうな方を一人ずつ紹介するシステムを採用。パソコンまたは携帯にデータ添付でお相手の情報をご紹介します。登録しているのは全て結婚に意欲的な方なので、街コンなどのイベントには仕事の都合があって参加できない、といった方でも安心して使用することができます。
 

2.「お見合い」のように短期間、「街コン」のように低予算
結婚を前提とした交際を希望されている方を対象とする「お見合い」は短期間で効果を出せる方法として、以前からオーソドックスな結婚の手段として利用されてきました。
しかし、「お見合い」をするには平均約30万~40万円の高額な費用がかかるために、給与所得が「お見合い」全盛期とは異なる現代では減少傾向にあります。
「紹介婚」はこの予算を徹底的に削減した上で、登録期間を半年または1年間から選択可能なシステムを導入。“無駄な時間と費用をかけない”効率的な婚活をご提案します。
 

3.仲介者のいない気軽な「デート」で意気投合
実際に会う際は二人だけで、「お見合い」とは違い、仲介者などは同席しません。
堅苦しさにとらわれることなく、デートのように気軽にお互いを知ることが出来るため、交際に発展しやすいシステムです。
「紹介婚」詳細はこちら

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top