Read Article

【婚活協会×地方自治体】新型コロナきっかけ、自治体とコラボで地方移住したい若者に結婚支援 ~オンラインで相談&お見合いも~

一般社団法人日本婚活支援協会(所在地:東京都港区、代表理事:後藤 幸喜)は、岐阜県の3市1村(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)の自治体とコラボし、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、結婚して地方移住を希望したい都市部の独身者と同地域在住の独身者とをマッチングさせる「移住婚」の新規登録者を募集いたします。

“移住婚”詳細はこちら
https://konkatu.or.jp/ijukon2020/

コロナ禍で高まる若者の移住と結婚への関心度
内閣府が発表した調査によると、新型コロナウイルス感染症の影響によって、東京23区に住む20代のうち35.4%が地方移住に関心を持ち、結婚については20代のうち37.2%、30代では30.2%が結婚への関心が高まったと回答しています。(内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」2020年6月21日公表)

“結婚相手探し+移住先探し”を同時にサポート
都市部から地方に移住を希望したい独身者に結婚相手と移住先を同時にサポートする取組みが「移住婚」です。人口減少に若者の流出、高齢化、後継者不足いった自治体が抱える大きな課題の新たな解決策として、また移住はしたいけれど移住先が決まらない、移住しても結婚できるか不安といった独身者の悩みを解消します。

岐阜県の自治体(3市1村)から募集開始
「移住婚」の受け入れ先自治体は、岐阜県高山市、飛騨市、下呂市、白川村の3市1村から募集を開始します。豊かな自然と観光資源に恵まれた同地域で、結婚相手を探したい、移住して新たなライフスタイルをスタートさせたい独身者を募集いたします。

登録者は自治体の担当者より希望する地域在住の独身者が紹介され、お互いが希望すれば現地で直接、またはオンラインによる面談(お見合い)が可能です。登録から結婚、移住に関するご相談はオンラインでも対応いたします。※受入れ先自治体は順次募集中です。(受け入れ希望の自治体は下記のリンク先よりご連絡ください。)

■「移住婚」の概要
・対象者:結婚を機に地方移住を希望したい独身者(男女)
・対象年齢:女性20歳~50歳/男性22歳~50歳
・費用:無料
・登録期間:1年間(予定)

※無料でご登録が可能です。(登録後の追加費用等なし)
※面談が決まった際はオンライン(自宅からリモート)または直接面談から選択が可能です。
※直接面談を希望された場合の交通費は自己負担になります。(お相手側との相談可)
※ご登録には後日、プロフィールの作成とお写真の提出が必要です。

「移住婚」申込み方法
下記URLの専用フォームからお申込み
専用フォーム: https://ssl.formman.com/form/pc/Z29fCL3xoTPa6TFi/

※自治体からのお問合せ先
https://konkatu.or.jp/contact/

<岐阜県・自治体委託先窓口>
リチェネット結婚サポートセンター事務局
所在地:岐阜県下呂市萩原町萩原1166-8 星雲会館4F
Tel/fax:0576-52-2022
HP:http://ricercato.net/
mail:naomi55@quartz.ocn.ne.jp

■一般社団法人日本婚活支援協会について
「本気で結婚したい!」と考えている独身者たちが安心してパートナーと知り合い、自分たちの家庭を持つことができる未来のために、行政や自治体に代わり手作りな婚活イベント・お見合いパーティー・婚活セミナー等の結婚支援を行っている非営利団体です。また全国の自治体・団体・企業向け「婚活イベント」プロデュースの他、「婚活セミナー」「親御さん向けセミナー」「自治体担当者向け、効果的な結婚支援の方法」等の講演、講師派遣を行っています。

> リリースの詳細はこちら(外部サイト)

Return Top