Read Article

【自治体向け】移住・定住促進事業と結婚支援事業を同時にサポート、婚活協会の「移住婚」受入れ先自治体募集のお知らせ

一般社団法人日本婚活支援協会(所在地:東京都港区、代表理事:後藤 幸喜)は、コロナ禍で高まった若者の移住と結婚への関心を実際に移住先と結婚相手を同時に紹介する「移住婚」の受入れ先となる自治体を全国から募集いたします。

“移住婚”詳細はこちら
https://konkatu.or.jp/ijukon2020/

地方自治体の結婚支援策に新提案
都市部から地方に移住を希望したい独身者に結婚相手と移住先を同時にサポートする取組みが「移住婚」です。自治体で行われている出会いの場としての結婚支援の枠を超えて、地方での結婚後の暮らし方や働き方、自然と共に子育て環境を重視したライススタイル等の選択肢があることを都市部在住の独身者に提案します。

移住・定住促進&若者への観光PRとして
「移住婚」は移住に興味があっても実際にはどう行動していいか分からない、また移住しても結婚できるか不安といった独身者の悩みを解消します。人口減少に若者の流出、高齢化、後継者不足いった自治体が抱える大きな課題の解決策として、また街の観光PRとしても効果が期待できます。

岐阜県では全国から30名以上が申込
今年8月から「移住婚」の受け入れ先自治体として、岐阜県高山市、飛騨市、下呂市、白川村の3市1村が本格的にスタートしました。これまでに30名を超える移住希望者の情報(24歳から50歳まで)が各自治体に紹介されています。

> PDFファイルはこちら


登録者、自治体ともに無料で承ります!
「移住婚」は無料で登録が可能。会員制のお見合いシステムが整備されている自治体は同じく無料で即導入が可能です。また、プロフィールの作成代行から、新たにお見合いシステムをはじめたい自治体にはシステムの新規構築からご相談を承ります。

▼移住婚の流れ

  1. 申込者の受付(婚活協会がホームページで募集、 受付)
  2. 申込者の紹介(申込者の情報を希望自治体に紹介)
  3. 登録手続き(自治体からプロフィールの作成手順を案内)
  4. マッチング(オンラインでお相手のプロフィールを紹介)
  5. 面談・お見合い(オンラインまたは直接面談・お見合い)
  6. お返事の確認(交際進展時は連絡先の交換 *または4から再開)
  7. 交際・結婚(交際期間中・移住に関するフォロー、結婚・移住)

■「移住婚」の概要

・対象者:結婚を機に地方移住を希望したい独身者(男女)
・対象年齢:女性20歳~50歳/男性22歳~50歳
・登録費用:無料

※無料でご登録が可能です。(登録後の追加費用等なし)
※面談が決まった際はオンライン(自宅からリモート)または直接面談から選択が可能です。
※直接面談を希望された場合の交通費は自己負担になります。(お相手側との相談可)
※ご登録には後日、プロフィールの作成とお写真の提出が必要です。

自治体からのお問合せ先(資料請求窓口)
https://konkatu.or.jp/contact/

「移住婚」登録希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Z29fCL3xoTPa6TFi/

一般社団法人日本婚活支援協会について
「本気で結婚したい!」と考えている独身者たちが安心してパートナーと知り合い、自分たちの家庭を持つことができる未来のために、行政や自治体に代わり手作りな婚活イベント・お見合いパーティー・婚活セミナー等の結婚支援を行っている非営利団体です。また全国の自治体・団体・企業向け「婚活イベント」プロデュースの他、「婚活セミナー」「親御さん向けセミナー」「自治体担当者向け、効果的な結婚支援の方法」等の講演、講師派遣を行っています。

> リリースの詳細はこちら

Return Top